相模原を中心に終活・生活支援サポート・寄付や支援などの活動を通し、社会づくりに貢献する団体として活動しております。

HOMEお問合わせサイトマップ更新履歴一覧
  ★終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方~をテーマに講演いたします。  ★2020/01/17 福祉講座 終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方パート3~*市内3区で開催します。南区日時 2020年2月27日(木)午前10時~11時30分(定員40人)会場 南保健福祉センター2階 高齢者交流室  (南区相模大野6-22-1)中央区日時 2020年2月28日(金)午前10時~11時30分(定員80人)会場 あじさい会館6階 展示室  (中央区富士見6-1-20)緑区日時 2020年2月28日(金)午後2時~3時30分(定員35人)会場 緑区合同庁舎2階 高齢者交流 (緑区西橋本5-3-21)*パート3ですが、初めての方も参加できます。   ★2020/01/13 清新斎場会報誌「あんしんだより」より、終活の「いま」について取材をうけました。   ★2019/12/16 終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方~パート2その人らしく、より充実した人生を過ごすため「お墓やお骨」「散骨」「お墓じまい」の3つのテーマについて学びます。   ★2019/11/15 終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方~その人らしく、より充実した人生を過ごすため、自分で判断できる間に将来のことを考えておくことが大切です。また、自助・共助・公助について知り、いかに自分の人生を豊かに生きるかを考えましょう。終活セミナーご案内11月24日(日)開催場所  神奈川県相模原市中央区清新8丁目3−19清新斎場午前10時~11時30分    ★2019/08/26 一般社団法人安藤企画はあじさい会館の日・世界アルツハイマーデー普及啓発事業を支える企業として応援しています。 
HOME 私たちの目的 終活コンサル 日常生活支援サポート 支援活動 お問合わせ




もしも_タイトル
エンディングノート
身の回りの整理
住まいの終活
成年後見制度
相続トラブル対策
終活に関わる専門家
お墓_タイトル
お墓について
お墓を建てる
お墓建立までの流れ
さまざまな供養の形
お墓の悩み

住まいの終活
住まいの終活を進めるうえでは、「人・もの・お金」と同時に、住まいについて考えておくことも重要です。
「今の家にこのまま住み続けたい」と思っても、家の老朽化、環境の変化、自分自身の体調の変化などにもより、住まい方を変える必要が出てきます。
自宅を終の棲家(ついのすみか)として考える人の中には、定年退職したタイミングで自宅をリフォーム(改築)しようと考える人も少なくありません。リフォームといっても、希望する住まいの形は人それぞれ違います。
ここでは、リフォームをする目的と、リフォームを検討する際に注意するべき点について考えます。
リフォームをするときにまず考えておきたいのは、その目的です。例えば、家が古くなったのでメンテナンスが必要になった、子供が独立して夫婦2人だけの生活になったので間取りを変更したい、キッチンやトイレ、風呂といった水回りが古くなってきたので、最新のものに取り換えたいなど、リフォームの目的もさまざまです。
このときに忘れてならないことは、自分がその場所でその後もずっと年齢を重ねていくということです。加齢に伴って、現在できている家事などを行うのが難しくなったり、できなくなったりしたときのことも考えなければなりません。高齢期に備えたリフォームでは、年齢を重ねても安全に暮らし続けられる住まいにすることが求められます。

また、予算にあったリフォームを検討することも大切です。すべての設備を新しくすることが予算的に難しい場合は、優先順位をつけて、リフォームが必要な箇所を見極めていく必要があります。
安全で居心地のよい住まい
なお、高齢者や要介護認定を受けた人が住む家をバリアフリー仕様にリフォームする場合には、一定の条件を満たせば、介護保険や自治体の助成金制度が利用できます。
※要介護認定
 介護の必要度の認定。最も軽い要支援1から、最も重い要介護5まで、7段階ある。
※バリアフリー
 障がい者や高齢者が生活するうえでの障壁(バリア)を取り除く(フリー)こと。

一般社団法人 安藤企画
〒252-0231 相模原市中央区相模原2-13-2 服部相模原ビル701号室
TEL 042-707-9515 FAX 042-707-0775
Copyright © 2016-2020 一般社団法人安藤企画 All Rights Reserved. Powered by POOSNET