相模原を中心に終活・生活支援サポート・寄付や支援などの活動を通し、社会づくりに貢献する団体として活動しております。

HOMEお問合わせサイトマップ更新履歴一覧
  ★終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方~をテーマに講演いたします。  ★2020/03/02 当イベントは、新型コロナウィルス感染症の拡大を防止するため、中止となりました。今後の開催については未定です。決まり次第、改めてお知らせいたします。そろそろ始めませんか?やってて良かった!終活~自分らしく、より充実した人生を過ごすために~内容・終活ってなに?・エンディングノートについて・実際にあった終活して良かったこと、やってなくて困ったこと開催日:れいわ2年3月18日時間:13時30分~15時場所:大野中高齢者支援センター交流スペース参加費:来場無料定員:20名   ★2020/02/24 終活セミナー事務局の山本でございます。この度は満員御礼本当にありがとうございます。先日お申込みをいただいておりました、「終活セミナー」について、今回は新型コロナウイルス感染予防を考えて、開催中止となりましたことをご連絡いたします。この度は、お申込みいただいたにもかかわらず、このようなご連絡となってしまい、大変申し訳ございません。深くお詫びを申し上げます。   ★2020/02/03 福祉講座 終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方パート3~*市内3区で開催します。南区日時 2020年2月27日(木)午前10時~11時30分(定員40人)会場 南保健福祉センター2階 高齢者交流室  (南区相模大野6-22-1)中央区日時 2020年2月28日(金)午前10時~11時30分(定員80人)会場 あじさい会館6階 展示室 (中央区富士見6-1-20)緑区日時 2020年2月28日(金)午後2時~3時30分(定員35人)会場 緑区合同庁舎2階 高齢者交流(緑区西橋本5-3-21)*パート3ですが、初めての方も参加できます。   ★2020/01/17 福祉講座 終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方パート3~*市内3区で開催します。南区日時 2020年2月27日(木)午前10時~11時30分(定員40人)会場 南保健福祉センター2階 高齢者交流室  (南区相模大野6-22-1)中央区日時 2020年2月28日(金)午前10時~11時30分(定員80人)会場 あじさい会館6階 展示室  (中央区富士見6-1-20)緑区日時 2020年2月28日(金)午後2時~3時30分(定員35人)会場 緑区合同庁舎2階 高齢者交流 (緑区西橋本5-3-21)*パート3ですが、初めての方も参加できます。   ★2020/01/13 清新斎場会報誌「あんしんだより」より、終活の「いま」について取材をうけました。
HOME 私たちの目的 終活コンサル サービス一覧 支援活動 お問合わせ




もしも_タイトル
エンディングノート
身の回りの整理
住まいの終活
成年後見制度
相続トラブル対策
終活に関わる専門家
お墓_タイトル
お墓について
お墓を建てる
お墓建立までの流れ
さまざまな供養の形
お墓の悩み

私たちの目的
 高度経済成長期を経て、団塊世代を筆頭に今ある日本経済を支えてきた高齢者、余生を楽しむ一方、介護を要する方も少なくありません。
そんな方々へ尊敬と謙虚の気持ちで、次世代の自分たちが高齢者のために今できることは何だろうかと考え、「終活」というビジョンを標榜し、人と企業とのよりよいつながりを支援し、高齢者の明るい未来への社会づくりに貢献する団体として活動しております。             




代表挨拶
 最初に企業したのは平成17年に携帯電話の中にある希少金属やパチンコ台の液晶のリサイクル・海外輸出事業に取り組んでいました。その後、生活雑貨品などのリユース事業にシフトしていく中で、まだ、使えるものを活かしていきたいという環境対策に対する思いがあり、それを事業にどう活かせるかを模索していました。
 その頃世界では、リサイクル、リユースを含めて、一般に家庭でできる環境対策として、5R=「リデュース」「リユース」「リペア」「リサイクル」「リフューズ」があると言われていますが、自分は、5Rに関するコンサルタントになることを目指していました。それを見極めるために、「リペア(修理)」、「リフューズ(不要なものを断る)」を学び、産廃事業に関わるなどして、自分の中に、「リデュース(削減)」ができていないことに気づいたのです。そして、5Rすべて学びました。

 終活を取り組むきっかけは、自分が、産業廃棄物の事業に関わる中で、高齢者が亡くなった後の家財の処分の依頼などがあったときに、ゴミの処分費用が高額なことに気づいたのです。
その中で、家財の中に、まだまだリユース、リサイクルできるものがあり、自分ならそれを売って、処分の費用を節約することができます。結果、ゴミの量と処分費用を「リデュース(削減)できるのではないかと考えたのがきっかけです。ある時期、高齢者が亡くなった後の家財の処分に関わる中で、相続のことや不動産処分のトラブルなど、様々な問題に接することもありました。それらに対応するために、亡くなる前に、家財の処分等、生前整理のための「終活」として、自分の思いの整理、身の回りの整理、住まいの終活や相続トラブルの対策など、人生の後半をその人らしく、より充実した人生を送れるようにお手伝い(コンサルティング)できないかと、設立したのが「一般社団法人 安藤企画」なのです。株式会社や有限会社ではなく、一般社団法人として立ち上げたのは、ビジネスとして利益のために、終活コンサルタントを行うのではなくて、高齢者の立場にたち、生活に寄り添い、終活でお困りの方のよき相談相手となり、人と企業とのつながりを支援し、各専門業者との連携したサポートで、相談された方がより良い解決策を導けるようにお手伝いしていきたいからです。この活動に「責任を持って取り組む」ために法人の名前に自分の苗字を使い安藤企画としました。
組 織 概 要
商 号一般社団法人 安藤企画
代表理事安藤 智文(Affiliated Financial Planner)
所在地〒252-0231
神奈川県相模原市中央区相模原2-13-2
服部相模原ビル701号室
TEL 042-707-9515 FAX 042-707-0775
創業・設立平成28年7月15日


一般社団法人 安藤企画
〒252-0231 相模原市中央区相模原2-13-2 服部相模原ビル701号室
TEL 042-707-9515 FAX 042-707-0775
Copyright © 2016-2020 一般社団法人安藤企画 All Rights Reserved. Powered by POOSNET