相模原を中心に終活・生活支援サポート・寄付や支援などの活動を通し、社会づくりに貢献する団体として活動しております。

HOMEお問合わせサイトマップ更新履歴一覧
  ★終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方~をテーマに講演いたします。  ★2020/01/17 福祉講座 終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方パート3~*市内3区で開催します。南区日時 2020年2月27日(木)午前10時~11時30分(定員40人)会場 南保健福祉センター2階 高齢者交流室  (南区相模大野6-22-1)中央区日時 2020年2月28日(金)午前10時~11時30分(定員80人)会場 あじさい会館6階 展示室  (中央区富士見6-1-20)緑区日時 2020年2月28日(金)午後2時~3時30分(定員35人)会場 緑区合同庁舎2階 高齢者交流 (緑区西橋本5-3-21)*パート3ですが、初めての方も参加できます。   ★2020/01/13 清新斎場会報誌「あんしんだより」より、終活の「いま」について取材をうけました。   ★2019/12/16 終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方~パート2その人らしく、より充実した人生を過ごすため「お墓やお骨」「散骨」「お墓じまい」の3つのテーマについて学びます。   ★2019/11/15 終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方~その人らしく、より充実した人生を過ごすため、自分で判断できる間に将来のことを考えておくことが大切です。また、自助・共助・公助について知り、いかに自分の人生を豊かに生きるかを考えましょう。終活セミナーご案内11月24日(日)開催場所  神奈川県相模原市中央区清新8丁目3−19清新斎場午前10時~11時30分    ★2019/08/26 一般社団法人安藤企画はあじさい会館の日・世界アルツハイマーデー普及啓発事業を支える企業として応援しています。 
HOME 私たちの目的 終活コンサル 日常生活支援サポート 支援活動 お問合わせ




もしも_タイトル
エンディングノート
身の回りの整理
住まいの終活
成年後見制度
相続トラブル対策
終活に関わる専門家
お墓_タイトル
お墓について
お墓を建てる
お墓建立までの流れ
さまざまな供養の形
お墓の悩み

大切な人へ想いを託す
相続対策は専門家の知恵が必要
相続対策は、方法を間違えると正しい効果が期待できません。また、ある人には効果的な対策でも、別の人には向かない場合もあります。相続対策を実行するときは、相続に詳しい専門家に相談することが大切です。

例えば、相続税に関する対策や相続税の申告は税理士、法律上の問題が生じたときには弁護士。

戸籍謄本類を取得するのが難しいときには司法書士や行政書士など、それぞれの専門家がいます。
死後の手続きの中でも最もトラブルやもめごとが多いのがこの相続です
相続とは、人が亡くなったときに、亡くなった人の財産(権利や義務)を相続人である配偶者や子などが引き継ぐことです。
被相続人がのこした財産の中には、遺産分割の対象となる財産とならない財産があります。プラスの財産(権利)とマイナスの財産(義務)

相続の手順、被相続人が亡くなったときに、その人の財産の相続が始まります。被相続人の財産は相続人全員の共有財産となるため、相続人のひとりが財産を勝手に処分したり、名義を変更したりすることはできません。財産を処分するためには、相続人全員が遺産分割に合意するなど、一定の手続きが必要です。

相続税、相続が発生すると、財産をもらった人に相続税がかかる場合があります。しかし、相続税を払うために住んでいる家を売るような事態になっても困ります。そのようなことにならないために、相続税にはさまざまな控除や特例などの制度があります。

相続人と相続財産を把握できたら、次に相続財産の分け方を考え、必要な相続対策を行います。相続対策には遺族同士の相続争いを避けるための対策、相続手続きの煩雑さを避けるための対策、また相続税がかかる場合は税金対策などがあります。

子や孫の喜ぶ顔を見たいときには、生前贈与をするのもひとつの方法です。生前贈与とは、本人が生きている間に贈りたい人に財産を渡すことです。配偶者や子・孫への目的を絞った贈与であれば、一定額まで贈与税が非課税になる制度や特例があります。

一般社団法人 安藤企画
〒252-0231 相模原市中央区相模原2-13-2 服部相模原ビル701号室
TEL 042-707-9515 FAX 042-707-0775
Copyright © 2016-2020 一般社団法人安藤企画 All Rights Reserved. Powered by POOSNET