相模原を中心に終活・生活支援サポート・寄付や支援などの活動を通し、社会づくりに貢献する団体として活動しております。

HOMEお問合わせサイトマップ更新履歴一覧
  ★終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方~をテーマに講演いたします。  ★2020/01/17 福祉講座 終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方パート3~*市内3区で開催します。南区日時 2020年2月27日(木)午前10時~11時30分(定員40人)会場 南保健福祉センター2階 高齢者交流室  (南区相模大野6-22-1)中央区日時 2020年2月28日(金)午前10時~11時30分(定員80人)会場 あじさい会館6階 展示室  (中央区富士見6-1-20)緑区日時 2020年2月28日(金)午後2時~3時30分(定員35人)会場 緑区合同庁舎2階 高齢者交流 (緑区西橋本5-3-21)*パート3ですが、初めての方も参加できます。   ★2020/01/13 清新斎場会報誌「あんしんだより」より、終活の「いま」について取材をうけました。   ★2019/12/16 終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方~パート2その人らしく、より充実した人生を過ごすため「お墓やお骨」「散骨」「お墓じまい」の3つのテーマについて学びます。   ★2019/11/15 終活で豊かなセカンドライフを~人生後半の過ごし方~その人らしく、より充実した人生を過ごすため、自分で判断できる間に将来のことを考えておくことが大切です。また、自助・共助・公助について知り、いかに自分の人生を豊かに生きるかを考えましょう。終活セミナーご案内11月24日(日)開催場所  神奈川県相模原市中央区清新8丁目3−19清新斎場午前10時~11時30分    ★2019/08/26 一般社団法人安藤企画はあじさい会館の日・世界アルツハイマーデー普及啓発事業を支える企業として応援しています。 
HOME 私たちの目的 終活コンサル 日常生活支援サポート 支援活動 お問合わせ




もしも_タイトル
エンディングノート
身の回りの整理
住まいの終活
成年後見制度
相続トラブル対策
終活に関わる専門家
お墓_タイトル
お墓について
お墓を建てる
お墓建立までの流れ
さまざまな供養の形
お墓の悩み

さまざまな供養の形
跡継ぎのいらないお墓
近年では「お墓を受け継いで管理してくれる子がいない」「子供にお墓の事で面倒をかけたくない」などの理由から、跡継ぎのいらないお墓を選ぶ人も増えてきました。

一般的に、使用料や永代供養料、後々の管理料が初期費用の中に含まれており、承継者(または継承者)がいなくても、お寺や墓地管理者が永代的に供養や管理をしてくれます。
跡継ぎのいらないお墓の種類
●永代供養墓・集合墓
お寺が永代にわたり供養をしてくれ、宗教に関係なく墓地の管理者が管理するお墓。
最初は、個別に埋葬され永代の期間が過ぎると、一般的に合葬されます。

●永代供養付き個別墓
はじめは個別のお墓と同じように建て、契約で決めた期限が来ると遺骨は永代供養墓や集合墓に合葬されます。
管理者がいる場合は、合葬までの期限を延長する事も出来ます。

●共同墓
他の人とお墓に入る点では集合墓と似ていますが、亡くなった後で同じお墓に入りたいという人同士が自分たちで会員組織を作り、その会員の為に建てられたお墓。

●納骨堂
遺骨を安置するための施設。
遺骨を一時的に預かる施設として昔からありましたが、今では永代的に遺骨を預かる事で、実質的にお墓と同じ役割を果たしています。

●本山納骨
遺骨を宗派の本山に納骨する方法で、遺骨の一部だけを納骨する事が多いようです。

●骨仏
お寺に納骨された多くの遺骨を粉状にして、土などを混ぜて固めて作られた仏像。

●樹木葬
墓石の代わりに樹木を植える埋葬方法。
遺骨をそのまま土に埋めるか、または袋に入れて埋葬します。
新しい供養の形
最近では遺骨をお墓に納める方法以外の新しいスタイルも見られるようになりました、たとえば散骨といって遺骨を粉状にして海にまく海洋葬や宇宙に遺骨カプセルを飛ばす宇宙葬などがあります。

一般社団法人 安藤企画
〒252-0231 相模原市中央区相模原2-13-2 服部相模原ビル701号室
TEL 042-707-9515 FAX 042-707-0775
Copyright © 2016-2020 一般社団法人安藤企画 All Rights Reserved. Powered by POOSNET